「アリの駆除にゴム」は嘘? アリはゴムが大好物!?

アリ

2013年7月、沖縄セルラースタジアム那覇で阪神中日戦公式戦がありました。
沖縄は、高校野球では強豪県として定着していますが、プロ野球公式戦は1シリーズがあるだけです。
このカードを知ったとき、直ちにチケットを入手しました。小学生の息子は初めての野球観戦でした。
「ジェット風船」を買いました。あの、独特な共有空間が楽しみなのです。
熱狂ファンらしき人が、身銭で大量に買って、見知らぬ人に配っていました。
私は持っているのですが、頂かないといけない空気でしたから、素直に頂きました。

帰宅して、余ったジェット風船をポケットから出し、記念に居間のサイドボードに入れました。

一度、試しにご検索されるといいです。

「アリはゴムを嫌うので云々・・・」

いっぱいあります。生活の知恵みたいな書き方です。アリの侵入被害を避けるため、輪ゴムで関を拵えるといい。と言う指南です。

あれ、嘘です。

ところが、その逆の「ゴムにたかるアリ」、「ゴムを食うアリ」ではヒットできません。どう言うことかしらん。

アリ

私の家に棲むアリだけが悪食とは思えません。アリ除けとして、
ゴムに含まれる硫黄に効果があるとのことですが、そんなことないです。
ジェット風船は明らかに硫黄が含まれているし、輪ゴムの箱の中が大変なことになった経験もあります。
合成ゴムも好きなようです。携帯電話の充電器のコードが導線剥き出しになっているのを見つけ、
なんじゃろかと思っていたのですが、別のを食っているのを目撃したこともあります。
スイッチングハブの「足」のゴムも食われたことがあるし、古いベルトドライブのレコードプレーヤーのベルトも被害を受けたことがあります。
硫黄を嫌うことを否定できないとすれば、硫黄禁忌よりゴムの美味しさが勝っているかもしれません。

とにかく、アリはゴムが好きです。高分子物質が好きなのかな。

そう言えば、ファミコンのコントローラーの隙間からアリが出てきて使えなくなっていたことがあります。
初代ファミコンのコントローラーは、本体に直付けになっているので、その部分だけを購入することもできず、
今は社会人の長男が、当時がっかりしていたことを思い出しました。
そのアリは、コントローラー内部にある十字キー接点用のゴムを食べていたのです。
侵入口は、そのコードを食って、その穴からさらに美味しいゴムを見つけて食っていたのです。

私だけがこんなに被害を受ける合理的理由が見つかりません。私の他にもどなたかアリにゴムを食べられたご経験ありませんか?